« 進ぬ電波青年 | トップページ | 道楽ッキング-海老とほうれん草のパスタ- »

2007年8月 6日 (月)

男の道楽ッキング

男の道楽ッキングとは、普段主婦が使わないような調味料や材料を使い、ざるやらボールやら色んな調理器具を使い、時には下ごしらえに数日を投入するくらいにやけに手間がかかり、またキッチンが汚れようとも気にも留めず、その一品へ全精力を注ぎ込み、とにかく最高の料理を最高の状態でサーブするものと勝手に思っている。

出来上がったその瞬間にテーブルにつかずに片付けなどしていようものなら、「おいおい早く食えよ、熱々の熱々が一番旨ーんだよ」、と叫びたくなる。そんな衝動を抑えながら、最終的には自己陶酔で終わっていく。そんなわけで妻にとっては非常に大迷惑な行為ではあるものの、自分としては結構真面目な新たなる味を探求する重要な研究だと位置づけている。

今後も食文化の貧しいアメリカの地で、非効率的なKとLの投入で効用の最大化を目指します。

|

« 進ぬ電波青年 | トップページ | 道楽ッキング-海老とほうれん草のパスタ- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143589/7541876

この記事へのトラックバック一覧です: 男の道楽ッキング:

« 進ぬ電波青年 | トップページ | 道楽ッキング-海老とほうれん草のパスタ- »