« 楽しみながら英単語マスター! | トップページ | 進ぬ電波青年 »

2007年1月18日 (木)

Chickened Out!?

”Chicken”=(名)にわとり、鶏肉、
        (形)臆病者な、弱虫な
お前はほんとに臆病な奴だ、なんていう時にこのChickenを使うことが良くありますね。アメリカにきて半年、新たな使用方法を発見しました。

今日は朝から雪が降り、学校も閉鎖になる可能性がありましたが、その期待を裏切り通常通りありました。授業が終わった午後から、ここWinston-Salemから1時間半ほど離れたダーラムへ、現在チームで取り組んでいるコンサルプロジェクトのクライアントとのミーティングに出かける予定となっていました。しかしながら、道路にはまだ雪が残っているところもあり、また帰りは凍結も予測されるということで、キャンセルの連絡を入れました。そこへ他チームのDan(別名王子by F氏)がやってきて、今日行かなかったのか?と質問してきました。

”We are chickened out.”

んっ・・・・。何だこの新鮮な響きは。

そうです、Chickenを動詞として使っているんです。
スラングですから正しい英語ではありませんが、ちょっと様子を伺って今度使ってみようと思います。

|

« 楽しみながら英単語マスター! | トップページ | 進ぬ電波青年 »

コメント

遅ればせながら、あけましておめでとう!
頻繁に更新してるなあ。私もちょっと見習わないと…

前回の英語教育の話、全く同感。
小学校でちょこっと英語勉強させたところで
大して効果ないでしょ、って思ってしまいます。
それなら国語やらせたほうがよっぽどいい。

…あー、これ書いてると私も興奮してきそうなので
この辺でやめときます。。


ところで、ノースカロライナでも雪降るんだ?
それって普通? それともめずらしいの?

投稿: inari | 2007年1月18日 (木) 23時57分

>いなりさん
降りますよ、雪。といってもそんなに大降りではないですけど、普段降らないんで、ちょっとの雪でも混乱が生じるようです。休講の場合の案内がメールで送られてきましたが、結局授業ありました。

ちょっと前は半袖もぎりぎりOKのような気候でしたが、急に冷えてきました。ミネソタはさぞかし冷えるんでしょうねぇ。

投稿: seiyaman | 2007年1月21日 (日) 00時07分

こっちも雪ですよー。しかも田舎ときたもんだからほんとどうしようもないです・・・
chickenにはそのような使い方もあるのですね。今度使ってみよう。私は国家の品格を読んですっかり藤原正彦ファンになり、夏の渡米前に彼の著書をまとめ買い・まとめ読みしました。「若き数学者のアメリカ」、「心は孤独な数学者」とかも面白いですよー。

投稿: KEN | 2007年1月21日 (日) 13時42分

>KENさん
イリノイは一面銀世界のイメージですねぇ。私ならきっと2月生まれにもかかわらず、家ん中に引き篭もりたくなりそうです。

藤原正彦の講演会に行ったことがありましたが、とても面白かったですね。私は他の著書を読んだことが無いので、早速今度ご紹介の本読んで見ますよ。他にもお勧めあったら教えてください。

投稿: seiyaman | 2007年1月21日 (日) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143589/4988995

この記事へのトラックバック一覧です: Chickened Out!?:

« 楽しみながら英単語マスター! | トップページ | 進ぬ電波青年 »