« MBAオリエンテーション3日目 | トップページ | 感動!イベント@Babcock »

2006年8月24日 (木)

SSNの取得

BabcockではSSNの取得を援助してくれます。MBAのプログラムディレクターと留学生の責任者からレターが配布され、留学生をまとめてSSNオフィスに連れて行ってくれます。学校がSSNオフィスに説明するSSNの取得理由は、MBA学生はいつでもコンサルタント要員として企業に派遣される準備が出来ている必要がある、というもので、これで十分通用するようです(まだ番号は届いていませんが・・・)。やはり少人数の学校ということで、学生に対してとても協力的だと感じます。

アメリカではソーシャルセキュリティナンバー(SSN)、いわゆる社会保障番号がないと、色々不都合なことがあります。生活立ち上げ時様々な契約事に要求され、SSNがないと高額なデポジットを要求されます。先日はTargetでポイントカードを作ろうとしましたが、結局国際運転免許ではつくれず、ノースカロライナの運転免許がないとだめだと言われました(NC州の免許取得にはSSNが必要)。

なんでポイントカードごときにそんなものが間接的に必要になるんだ??ていうのが率直な感想でした。店員の方は4人がかりでアーデモナイコーデモナイと他の買い物客そっちのけで対応してくれました。国際免許を見ながら「Cool!!、こんな対応するのは初めてだから面白そうだ」とか何とか言いながら、頑張ってくれましたのでそれはそれでうれしかったですが・・・。

|

« MBAオリエンテーション3日目 | トップページ | 感動!イベント@Babcock »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143589/3225181

この記事へのトラックバック一覧です: SSNの取得:

« MBAオリエンテーション3日目 | トップページ | 感動!イベント@Babcock »