« 海外引越しHow to① | トップページ | Pricelineの使い方 »

2006年8月 8日 (火)

オーマイニューヨーク

8月5日から8日までオーストラリアの高校時代の友人(オーストラリア生まれのイタリア人)に会うためにNYに行ってきました。初NYということで興奮です。チケットはPriceline.comで取りました。2,3週間前から予約するならJetblueがなかなかお安いチケットを出しています。前述のPricelineでは自分の値段を入札して安いチケットを落札できるので、うまく使えば格安の旅行が出来ます。

NYJFK空港からマンハッタンへ向かいましたが、その乗り継ぎの説明が非常に不親切で、希望の電車にたどりつくまで相当時間をロスしてしまいました。

今回の旅行のお楽しみは、友達に会うこともさることながら、日本の居酒屋で軽く飲み、日本食をたらふく食べるということです!!NC州には日本食レストランはありますが、・・・・なお味なものですから。友人もいつの間にやら日本食大ファンに変身しており、日本食毎日でもいいぞって言ってました。NYにはかなり日本食が浸透していて、そしてそのスタイルがCOOLなものとして受け止められているようです。初日は薄暗いSakeバーに行き、つまみもなしに〆張鶴の四合瓶を空け、別の居酒屋(デシベル、だった気がします)に移動、そこでようやく食にありつけました。またここでも酒の四合瓶と焼酎をのみ、つまみを食べました。正直食事の質は日本のつぼ八以下級でしたが、餓えた自分には最高のご馳走に感じられました。店は大繁盛で待っている人がかなりいました。

2日目の夜はNobuに行ってきました。NobuNYはザガットサーベイで1位をとっている日本食の店ですが、Authenticな日本料理ではなく、NYerの心をくすぐるようなアレンジの料理が中心でした。すし、刺身、むつの西京焼き、牛のたたき、てんぷら等々、我々はごく普通の日本料理をチョイスしました。軽く飲んで、二人で250ドル(友達のおごり)!!。はっきり言って高すぎです。料理はまあそれなりにおいしかったのですが、料理そのもののレベルは250ドル以下だと感じます。NYという土地柄と店の雰囲気がチャージされていると考えて強引に納得しましたが・・・。ちなみに店員のサービスは最低でした。友人が何かおすすめはないか質問したところ、こんなんどうですか?と答えが返ってきたのですが、その対応があたかもマックでバーガー頼んで、ポテトも一緒にいかがですか?と聞かれているかのようでした。とは言え、一度自分の目で見ることは大きな意味があると思います。どんな料理があり、どんな店員がいて、どんな客層なのか、サービスの質や食材の質、そして何がNYの人々を魅了しているのか、そうしたものを感じられれば価値もあるでしょう。少なくとも世界で成功してるレストランであり、NYの人々がそれを認めているのですから・・・・。

NY観光はおきまりのエンパイアステート、タイムズスクエア、SoHo、セントラルパーク、ウォールストリートなどをみてまわりました。エンパイアからの眺めは最高でしたが、グラウンドゼロのあたりは、ビルの間にぽっかりと隙間が開いていて、なんとも複雑な心境でした。ちなみにエンパイアは待ち時間2時間でした。(下はセントラルパークでローラースケートはいて踊っていた人々)
Img_1720_1 Img_1800_1
















そのほかの写真↓。レオ。
Img_1711_1














レオの家($2500/月だそうです)
Img_1704_1














Sohoの辺り。
Img_1813_1














今回は観光がメインではありませんでいたので、まだまだ見るところがたくさん残っているように思います。来年にでもまた子供と嫁さんを連れて行ければいいなと思います。

そういえばNYで散髪しました。ヘアースタイルを変えたら台湾人のMBAの女の子から、ミュージシャンのようだといわれました。どのミュージシャンのことを言っているのか気になりました。。。。

|

« 海外引越しHow to① | トップページ | Pricelineの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143589/3228672

この記事へのトラックバック一覧です: オーマイニューヨーク:

« 海外引越しHow to① | トップページ | Pricelineの使い方 »